ストレスクリアと私

ああ、そうなんだーーと自分の奥で分かったその瞬間

投稿日:

ストレスクリアセッションをしていて、
「ああ、そうなんだー、そうだったんだ」
と、自分の奥で分かる瞬間……

それは、1回のセッションで得られる人もいれば、

徐々に来る人もいるし…

なっかなかそんな感覚が来なくて
つい、イラついて来る人も…います。

私は、3番目から、ようやく2番目
の感覚になったばかりでしょうか。

ああ、そうなんだーーと自分の奥で分かった瞬間

そう、感覚的に、なるほどこれが「腹落ち」か、と思ったんですね。

なぜって、本当に腹落ちに何か確信した玉があるような気がしたんです(笑

遠い岸辺

セッションが始まってしばらして、
池なのか泥沼なのかの中にいるんだと感じたんですね。

どうもがいても、どうがんばっても岸にたどり着けない。

それは、まるで今の私の状態で…

成功しようと頑張ってもがいているのに

どう考えても成功するイメージが湧かない。
どうがんばっても成功しそうもない。

岸辺に上がる=成功のイメージでした。

挙句の果ては、「ざまあみろ!」という声さえ
自分の奥から聞こえてきました。

自分は、まだ自分を責めているんだ。
まだ苦しめばいいと思っているんだ。

甘い夢は見させようとしてないんだ。

そんな気持ちでどんどん、どんどん、
私は、久しぶりにネガティブ思考にとらわれ
どっぷりはまっていきました。

いつの間にか岸にあがっていた私

でも、そんなマイナスループの中で、
いつの間にか岸に上がってたんですね。

なので、天の邪鬼な私は、

なんと!

「上がれて良かったね」
という自分の中の声に逆らって、

また、泥沼の中へ逆戻りしたんです。

そうしたら・・・

泥沼の方が私を拒絶して、
まるで噴水みたいにそこから飛ばされたんです。

飛ばされた先は平原だった

広い野原で、三途の川らしいものが見えた気が?

で、ふと、絵を画き始める私。
なぜかキャンパスと筆が。

その風景を描き終わるとキャンパスから
その風景がどんどんどんどん高くそびえていったんです。

それは、まるでジャックと豆の木の豆の木のように。

で、私はそれを登っていく。ジャックのように。

その頂上にあったのは光り輝く門。

雲の上で神様?に小突かれる

門から入ると、そこは雲の上?
雲の合間から下界が見える。

それを覗きこんでいると、
誰かが「こつん!」と頭を小突く。

振り返ったそこにいたのは、白いひげと
禿げ頭でやせこけた、でも頭の上に
輪っかあった神様のような人物。

(おかしいな、私どっちかというと
仏教徒というかお釈迦様の方が好みなのに?)

「何をしてるのだ?」と聞かれ

「ぼーっとしてる」と答えると

「ぼーっとしてる暇があるならさっさと仕事しろー!」

と、私は下界へ突き落されたんですねー。

いや、これ、夢見てたわけじゃなく、
コーチさんにきちんとセッションして
頂いてる時のことですから。

私の脳内妄想かもしれませんけど。(苦笑)

そして、地上に降りた私に
「そのままでいいから、
うじゃうじゃ考えんとやっていけばいい!」

そんな言葉が降りてきて・・

ああ、そうなんだ、今のままで良いんだ。

成功も不成功も関係ない。
今のまま歩いて行けばいいんだ!

今の私のままで行けばいいんだ!

お腹の奥深いところに、玉のようなものがある感じがしました。

元気玉ならぬ、確信玉?

と、そんなストレスクリアセッションを体験しました。

ステキなセッションをありがとうございました。
心から感謝申し上げます。m(__)m

で、どうなの?という感覚はありますが・・・

うん、これでいいんだよね!という確信もあります。

不思議な感覚です。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
あなたとのご縁に感謝です。

ステキな日々をお過ごしください。
心にひっかかっていることなどありましたら、
聴かせていただきますよ?じっくりと(^^)

-ストレスクリアと私

Copyright© こころ青空・雲の上 , 2019 AllRights Reserved.