心の旅・一枚絵ストーリー 心の話

心の旅ストーリー#3、お魚ハウスには立ち寄りますか?

更新日:

こんにちは、一枚絵からの心の旅立ち、一枚絵ストーリー。
今日は写真絵の中のどの道を選んで旅しましょうか。

心の旅路#3、おさかなハウスへは立ち寄りますか?

今日の一枚絵・心の旅。それは、お魚ハウスとの遭遇からスタートです。

そのお魚ハウスにたどり着いたのは、浜辺で見つけた船の続きかもしれませんし、大きな門があった森を進んだ先なのかもしれません。

fish-2243510_640

大きく口を開けた巨大な魚のはく製のような家を発見したあなた。

さて、どうします?入ってみます?

エラの部分が戸口になっているようです。
でも、大きく開けた口からも入れそうですね?

尾の方にかけてある梯子をのぼって、魚の背びれを伝って頭の上まであがれば、周囲がよーく見渡せるかもしれませんが、中に入れば休憩できるソファやベッドがあるのかもしれませんね?

でも、気になるのが誰かいるのか、いないのか・・です。

こんな家を建てる人って、人間じゃないような気もしませんか?

エラの部分の戸口に入ろうとしたら、そこから異次元に繋がっていたりしそうじゃないですか?

口から入ったら、ぱっくり食べられるかもしれない?とは思いませんか?

家の振りをしているだけで、実は魔怪魚だったり?

頭の上にあがったり、戸口や口から中に入ったら、動き始めてどこかへ連れていかれるのかもしれません。

そこが竜宮城だったら楽しいのですが、このお魚がお母さん魚で、海底の底でエサを待りわびている赤ちゃん魚たちが待っている魔怪魚の巣だったら、どうします?

 

と、いろいろと脅かすような事を言ってしまいましたが、本当に魚型の家だったり、あるいは、生きているにしても、一緒に遊びたい、海(もしくは湖?)の渡り船になってくれるというのなら、不思議な魚さんとの出会いもステキな旅の思い出話になりますよね。

さて、あなたの旅は、どんな旅になるのでしょう?

お魚ハウスは、素通りすることもできます。

よろしければ、あなたの旅物語、お聞かせください。

>>>心の旅ストーリー、その4に続きます
おススメの写真などありましたらお教えください。
でも、著作権には注意してくださいね。

ちなみに、この写真はフリー画像です。
Pixabayさんからダウンロードさせていただいたものです。
ステキな画像の公開に感謝です。
ありがとうございます。m(__)m

-心の旅・一枚絵ストーリー, 心の話

Copyright© 西三河心の健康ステーション、Sugiha Style , 2017 AllRights Reserved.