青色申告の届け出は、まだ間に合いますか? …Q&A-064

Q1
昨年、退社して起業しました。青色申告の事を知らなかったので届出は出してありません。年も明け、確定申告の時期が近付いてきている今からでも出せますか?

A:はい、今からでも青色申告の届け出は大丈夫です。

勤めていた事業所等を退職し、個人事業主としてスタートした1年目、はじめての確定申告を迎えることになります。

青色申告を知らなかった、あるいは、どういうものか勿論利点なども知らないので、ともかく開業届だけは出しておいた。

そういう方も、3/15までに青色申告の届け出を提出して、青色申告用の書類をいただけば、白色でなく青色で確定申告を提出できます。

ただし、しっかりと記帳ができていなければいけません。単なる入出金の動きがわかっているだけでは、青色申告者として認められません。

きちんと複式簿記(記帳方法に沿った簿記という形での仕事の動きの記帳)で処理されていることが必要とされます。
それが青色申告の条件です。

ですので、青色申告はしていなかったけど、記帳はしっかりしていた。

あるいは、記帳してなかった場合でも、領収書など、取引・入出金の動きが控えてあったり、領収書やレシートなども保管してあれば、今から会計ソフトを使って記帳、または、税理士・会計士さんにお願いしてきちんと記帳していただけば、青色申告ができます。

税理士・会計士さんにお願いする場合は、その費用と事業での利益額を考えて青色にするかどうか決められるといいとは思います。

税理士さんによる無料相談などがありましたら、そこで白がいいか青がいいか相談してみるのもいいですし、思い切って税務署に行って、こんな感じだけどどうなんですか?と聞いてみられてもいいのではないでしょうか。

●———————————————————●

今日も読んで下さりありがとうございました。

ご相談、ご質問などありましたら、気軽にお問い合わせください

いつもありがとうございます。
あなたとのご縁に感謝です。
今日もステキな一日でありますように♪ (^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする