HP他、WEB関連

パソコンのスペックが低くて、WIN10の大型アップデートができない場合の対処方法

更新日:

ノートパソコンがwindows10、4月のアップデートの途中で止まったままで、何度やってもできません。どうしたらアップデートできるでしょうか?

という問いへの私なりの答えです。
参考にしていただければ幸いです。

ノートパソコンのメモリ不足などスペックが低いことが原因でアップデートできない

そういう場合は、Windows10インストールメディアツールをダウンロードして、windows10を上書きインストールすることで解消できます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

そのアップデートしたいノートパソコン以外のパソコン、容量のあるデスクトップがいいのですが、そのデスクトップパソコンを使って、WIN10へのインストールメディアツールを、USB(メモリ16GB推奨)にダウンロードします。

USBメモリにダウンロードしたメディアツールを使って、大型アップデートができなかったノートパソコンがWIN10であっても、アップデートではなくWIN10の再インストールをすることで、アップデートに対応できます。

ツールのダウンロードも、ノートパソコンへのインストールも、ほとんど表示される手順通りに進めばできると思いますが、ノートパソコンへインストールするときの注意点が2つあります。

その2点だけ気をつけてインストールしてください。

  1. 「重要な更新プログラムをインストール」が表示されたら、『今は実行しない』を選択し『次へ』をクリックしましょう
  2. 「インストールする準備ができました」と表示されたときには、『個人用ファイルとアプリを引き継ぐ』にチェックが付いていることを確認してから『次へ』をクリックしましょう。
    ※そこにチェックが入ってないと、それらが消えてしまいます。

…と、一応の説明はしましたが、あとはインストールするノートパソコンの電池切れに要注意ですね。
時間がかかりますので、電源コードを繋いだ状態で作業をしてください。

ただし、これを試してもできない、データが消えたなど、不具合、ハプニングが生じても、私は責任を取りません。

その点をご承諾の上、自己責任で行ってください

では、無事できることを心よりお祈りしております。

ちなみに、私もこれ、やって成功してます。
ので、手順には間違いないと思ってます。

持ち運びが軽くていいからと購入した安い8.9インチのタブレットPCで、おつむも弱いし(これは覚悟して買いました)、容量も少ないしで、苦労しました。(笑)

はい、今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。
あなたとのご縁に感謝です。

今日もステキな一日をお過ごし下さい。

-HP他、WEB関連

Copyright© こころ青空・雲の上 , 2019 AllRights Reserved.